便秘解消で乳酸菌が腸内環境を整える正しい方法とは

はじめに

便秘にヨーグルトが効果的とされていますが、正しい認識としてはヨーグルトの中の乳酸菌が腸内環境を整えてくれることによって便秘解消をしてくれるということになります。現時点で乳酸菌が含まれた商品は色々ありますが、より便秘解消に効果的な乳酸菌とはどのようなものがあるのでしょうか。

乳酸菌が便秘に効果的な理由

乳酸菌が便秘に効果的な理由として、まず人間の腸内にはたくさんの細菌が存在しています。そこには腸内環境を整えてくれる善玉菌、悪化させる悪玉菌もいます。乳酸菌は、つまりは善玉菌を増やす餌だと考えてください。そして餌を貰った善玉菌は増殖することによりそれだけ便秘解消に繋がるというわけです。乳酸菌が含まれている食べ物は何と聞かれたとき、きっとヨーグルトと答える方が大半だと思われますが、発酵食品にも乳酸菌が多く含まれています。つまり日本では昔から乳酸菌をしっかりと摂取していたことになります。ちなみに民間療法として便秘になると、ぬかをお湯で溶かして飲む方法が行われていたようです。

便秘解消は素晴らしい効果をもたらす

便秘で悩まれている方にとってそれは苦しいだけに留まりません。体調不良や、お肌トラブルにも悩まされることも考えられます。腸内環境が整うことは免疫力が高まり、つまりそれはお肌や髪質などにも良い影響を与えてくれます。近年になり便秘解消にはインフルエンザにも効果があるのではないかとさえ囁かれるようにもなりました。また日本でも徐々に増えつつある大腸がんでさえ予防することが考えられています。そして乳酸菌を多く摂取している地域では長生きされているという研究データーもあり、便秘解消には良いこと尽くしと考えていても良いくらいです。

胃酸が邪魔して乳酸菌の効果が失われる

ですが乳酸菌を頑張って摂取しても便秘解消しないのはなぜでしょうか?実は胃酸が溶かしてしまっているからなんです。生きたまま腸内に届けるには届け方を理解することも大事です。先ほども述べたとおり胃酸が邪魔をしています。つまり胃酸が極度に多い空腹時には乳酸菌を摂取してもその効果はあまり期待できないということになります。ダイエットをされている方の中には便秘解消も含めてヨーグルトなどを食事の変わりに摂り入れてる方もいますが、これはでは何の効果も得られません。ヨーグルトや発酵食品などを食べるのであれば、まずはちゃんと食事してから摂取するようにしましょう。こうすることで胃酸も少なく溶けにくくなるので、生きたまま乳酸菌を腸内に届けることができます。またホッとヨーグルトなども流行っているようですが、加熱すると乳酸菌は失われますので、流行に惑わされずちゃんとした知識を取り入れて腸内環境と便秘解消を始めましょう。
参考:便秘解消法.com

このページの先頭へ